にっくき老化を食い止めろ!アンチエイジングに効果抜群の食べ物3選

女性の永遠の課題であると言っても過言ではないアンチエイジング。
あなたは具体的にどんなアンチエイジングをしていますか?

化粧水をバシャバシャやるだけで満足してませんか?
日焼け止めを塗りたくっていれば良いと思っていませんか?
ゴールデンタイムに寝ているから大丈夫と油断していませんか?
定期的にエステに行っているという事で気が緩んでいませんか?

esute

老化は体の中から始まっています。
という事は、体の中からアンチエイジングをしなければ意味がありません!

体の外だけではなく、体の中からもアンチエイジングを始めましょう!

体の中からアンチエイジングをするには!?

では、体の中からアンチエイジングするにはどうすれば良いのかと言うと、方法は「食」しかありません。
「何を食べるか」で全て決まってきます。

「じゃあ一体何を食べればいいの!?」
というと・・・

「孫子は優しいよ(まごこはやさしいよ)」
です!

なんのこっちゃ?
って思われますよね。

これは、アンチエイジングに効果のある食材の暗記用語です!
(水平リーベ僕の船、のような)
どういう事かと言うと・・・

ま:豆類
ご:ごま
こ:米
は:わかめ(海藻類)
や:野菜
さ:魚
し:しいたけ(キノコ類)
い:いも類
よ:ヨーグルト(発酵食品)

 

これらの食材の頭文字を取って言葉にしたものです。

一つ一つみていくと、よく「健康に良いとされている食べ物」として名前が挙がっている食べ物が多いですよね。
重要な3つの食材についてスポットライトを当てて見ていきましょう!

アンチエイジングに効果がある食べ物 その① 米

ine

まずは、我ら日本人の主食である「米」!
「孫子は優しいよ」の中に「米」が入っています。

ここでいう米とは、白米の事ではなくて玄米です。
白米は精製される過程で、せっかくのビタミンやミネラル、食物繊維が削げ落とされてしまっています。
玄米のまま食べないと、お米の持つアンチエイジング成分が失われてしまうという訳です。

とは言っても、玄米は特有の固さや苦味があります。
白米のふっくらとしたやわらかさ、ツヤのある甘味とは真逆の存在です。
私も毎日主食に玄米を食べていますが、外食時などに白米を食べるとそのおいしさに感動してしまう程です(笑)

突然白米から玄米に切り替えるのは少し抵抗があるかとは思いますので、白米に少しずつ玄米を足して徐々に慣らしていくと良いですよ!
例えば、初めの1週間は玄米1:白米9、翌週は玄米2:白米8、・・・と玄米を増やしていくんです。

私の経験上、10割玄米ですと食べるのがちょっとキツいです・・・。
なので、玄米の割合を少しずつ増やしていって、自分が「おいしい」と感じられる割合でストップしましょう!
ちなみに私は玄米5:白米5の割合で食べていますが、丁度良い配分だと思います。

アンチエイジングに効果がある食べ物 その② 発酵食品

nattou

次に「よ:ヨーグルト」ですが、これは何もヨーグルトでなくても構いません。
(発酵食品)とかっこであるように、発酵食品であれば何でもOK!

日本の伝統的な発酵食品である、納豆、醤油、味噌、などなど、こういった食べ物を積極的に食べましょう!

こういった発酵食品には、皆さんご存じ善玉菌が含まれています。
この善玉菌は、腸内環境を整えてくれる役割があります。
腸内環境が整うと、便秘や下痢が解消されます。

「私は便秘でもないし下痢でもないわ!」
って方もいるかとは思いますが、現代の利便性を甘んじて享受しているようであれば、絶対にあなたの腸内環境は荒れているはずです。
食べ過ぎ、肉食、外食、食品添加物・・・。
私達が生活しているこの環境下では、腸内環境を荒らす原因が数多く存在しているのです。

腸内に悪玉菌が多くいる状態ですと、ハッキリ言って老けます。
なぜなら善玉菌は細胞の老化と闘ってくれているので、その善玉菌の敵である悪玉菌が多い状態だと、細胞の老化を食い止める事が出来ないからです。
善玉菌を増やす為には、発酵食品を食べる事が欠かせないのです。

アンチエイジングに効果がある食べ物 その③ 野菜

yasai

健康、美容、ダイエット、そしてアンチエイジング・・・
こういった事を考えると必ずついてまわってくるのが「野菜」です。
それもそのはず!

野菜には、ビタミン、ミネラル、酵素、食物繊維、ファイトケミカル、ポリフェノール、などなど数多くの素晴らしい栄養素が含まれているからです。

>>第7の栄養素ファイトケミカルは野菜ジュースで摂取せよ!

野菜の持つ栄養素には抗酸化作用と言って老化を防ぐ効果があります。
野菜を大量に食べておけばアンチエイジングは完璧な訳です!

・・・が。

野菜の持つ素晴らしい栄養素は、熱を加えると簡単に死んでしまうというデメリットがあります
その為、生のまま食べる事が重要なのです。

そうは言っても、生のまま食べられる野菜はレタス、トマト、きゅうり、と数が限られています。
そうではなく、完全なるアンチエイジングの為には数多くの野菜を生のまま摂取したいのです!
しなくてはならないのです!

では、生のままの野菜の新鮮な栄養素を摂るにはどうすればいいのかと言うと、それは低速タイプのスロージューサーさえあれば解決できます。
野菜をジュースにしてしまえばいい訳です。

タレントのローラが実践した事で一躍注目を浴びたジュースクレンズですが、これも原理は同じです。
野菜の栄養素をたっぷりそのまま摂って、美容やアンチエイジングの効果を得ようとしているんですね。

>>ジュースクレンズは酵素によるアンチエイジング効果抜群!

>>ローラが実践したジュースクレンズダイエットの内容とは!?

低速タイプのスロージューサーさえあれば、いつでもどこでも何度でも野菜の栄養素を摂る事ができます。
野菜の栄養素は、アンチエイジングに欠かせません。
毎日摂って、にっくき老化に抗いましょう!

>>ジュースクレンズダイエットをするなら絶対必須のジューサーはコレ!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ