栄養が無いどころか害がある!?野菜ジュースの知られざる真実とは

「最近、野菜食べてないから野菜ジュースでも飲んで栄養摂らなきゃ!」

と、スーパーやコンビニで所狭しと陳列されている「1日分の栄養が入った野菜ジュース」を飲んで満足しているあなた!
その野菜ジュースの中身がなにで出来ているかご存じですか?

もし、野菜の栄養素なんて丸っきり入っていない上に体に害があると知ったら、どうですか?

市販の野菜ジュースの実態とは!?

yasai

「1日分の野菜がこれ1本で摂れるって謳ってるからには、実際にそれだけの栄養が入ってるんじゃないの?」
と疑問に思われたあなたは鋭い!

確かに、真っ赤なデタラメの宣伝文句であれば行政指導的な何かが入るはずです。
そんな事態に発生したらメーカーの信頼が失墜しますから、メーカー側が慎重になるのは当然ですよね!

メーカーは嘘をついていません。
本当に1日分の野菜が、野菜ジュースに入っています。

ではどんなからくりなのかと言うと、こうです。

厚生労働省は、成人1人当たりの野菜摂取量は350gが理想的、と推奨しています。
要するに、「野菜350g」という数字は、お国のお墨付きな訳です。
これを逆手に取ったのが市販の野菜ジュースです。

数字としての「野菜350g」を投入しておけば、それはお国が推奨する「理想的な1日分の野菜摂取量」になる訳です。
実際の野菜350g分の栄養素が入っていなくとも、とにかく野菜の量が350gに値するのであればいいのです。

「栄養素は足りないかもしれないけど、厚生労働省が推奨する野菜350gが野菜ジュースに入っているのならそれはそれで健康的なんじゃ?」

・・・そうですね。からくりでもなんでもない、と思われる事でしょう。
しかし、野菜350gがどのような処理を施されてジュースになっているのか、ここが一番肝心な部分です!

「濃縮還元」の製法に迫る!

市販の野菜ジュースはどのように作られているのかと言うと、濃縮還元製法です。
濃縮還元、と聞くとなんだか濃厚に野菜がぎっしり詰まっているように聞こえますが、そんなに良いものではありません。

実態はこうです。

まず、世界中から野菜ジュースの材料となる超安価な野菜を集めます。
安かろう悪かろう、それは朽ち果てた土壌に飢えられた質の悪い種から実った農薬がたっぷり降りかかった野菜たちです。

hiagari

そんな野菜たちを高温で加熱処理し、どろどろのペースト状にします。

ペースト状にした野菜に水を加え、食品添加物で色、香りをごまかします。
ビタミンCやカルシウム、食物繊維などの栄養素ですらも食品添加物で補っています。

どうでしょう。
このような製法の野菜ジュースを積極的に飲みたいと思うでしょうか・・・?

野菜の栄養を摂る為には、

  • 加熱されていない事
  • 新鮮である事
  • 旬である事

 
この3点が重要ですが、市販の野菜ジュースの場合、どれも満たされていません。

質の悪い野菜を原型がなくなるまで煮込み、そこへ食品添加物を投入しているような市販の野菜ジュースに、不足している栄養が補えるはずがありません。
その証拠に、市販の野菜ジュースを飲み続けて体調が改善された、なんていう話は聞いた事がありません。

野菜の栄養素を摂りたいなら自分で作ろう!

  • 「たっぷり野菜を摂りたい!」
  • 「生野菜がちょっと苦手・・・」
  • 「野菜を食べてる時間がない」

 
市販の野菜ジュースを飲んでいるあなたは、こーゆー悩みを常に抱えているはずですよね?
なら、飲みましょう!

もちろん、市販の野菜ジュースではありませんよ!

自分で手作りした野菜ジュースです。

>>第7の栄養素ファイトケミカルは野菜ジュースで摂取せよ!

意外と簡単!野菜ジュースの作り方とは?

ではどうやって自分で野菜ジュースを作るのかと言うと、低速タイプのスロージューサーが活躍します。

各家庭になんとなく1台はあるミキサーですが、ミキサーですと刃を高速回転させて野菜を切り刻むので、熱が発生して栄養素が壊れてしまいます。

>>要注意!ジュースクレンズはミキサーでは作れません!

生野菜の栄養素をまるごとたっぷり摂るには、野菜の汁をゆっくりゆっくりと絞り出せるスロージューサーである事が重要なのです。

「自分で作るのなんて面倒くさそう・・・」
と思われるかもしれませんが、野菜をザクザクと切ってスロージューサーの投入口に放り込むだけなので、至極簡単です。

手作りの生野菜ジュースを飲むと、市販の野菜ジュースでは得られなかった効能が実感できるはずです!
実際に私はスロージューサーの愛用者ですが、毎朝飲んでこれだけの効果を感じています。

  • 風邪をひきづらくなった
  • 自然と体重が落ちる
  • 便秘が改善された
  • 肌あれが治った
  • 体が軽く活動的になる

 
野菜を摂って健康的になりたいのであれば、市販の野菜ジュースを買うのではなく、スロージューサーを買いましょう!

>>ジュースクレンズダイエットをするなら絶対必須のジューサーはコレ!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ