今すぐに始めないとやばい!?野菜ジュースで産後ダイエットする方法

10ヶ月お腹の中で大事に大事に育ててきた我が子が産まれ、えも言われぬ感動に包まれているあなた。

hahatoko

しかし、現実は残酷です。
むくんだ顔、ぽっこりふくらんだ下っ腹、たるんだお尻・・・。

  • 母乳をあげているからかなりカロリーは消費できているはず!
  • 産後3ヶ月くらいかけてするすると体重が落ちていくって聞いてるけど・・・
  • 慣れない育児に翻弄されていてダイエットなんてしている暇がない!

 
こんな風に考えているあなた、ハッキリ言ってやばいです。

なぜなら私は、産後ダイエットを疎かにしたばかりに、妊娠中いたるところについたぜい肉がそのまま定着してしまいました。
それに気付いたのは産後6ヶ月を経過したあたりです。

そうです。
母乳をたくさん与えて、目立った間食もせず、一生懸命育児をしているだけでは、痩せないのです。

「体重は自然と落ちます」
「母乳はダイエットに最適!」

という説を信じて何もしないでいると、あなたはデブのままです。
妊娠前はスリムだった産後デブの私が言うんだから間違いありません。

とは言っても「元」産後デブです!
今は妊娠前の体型に戻っていますよ♪

産後ダイエットは始めるのが早ければ早い程、ぜい肉が落ちやすいですし、定着するのを防げます。
そんな訳で、思い立ったが吉日!
早速始めましょう!

産後ダイエットをするにあたって必ず守って欲しい3つの事

産後ダイエットはいつから始める?

出産後のあなたの体は、目には見えないありとあらゆるものが消耗されています。
母乳育児をしているのであれば、それはより一層のものです。

ですから無理は禁物!

基本的に産後ダイエットは2~3ヶ月から始める事をおすすめしますが、
「なんだか体調が優れなくて・・・」
という場合は無理をせずにダイエットは先延ばしにしましょう。

産後ダイエットは始めるのが早ければ早いほど効果が出やすいですが、赤ちゃんを育てるママの体が一番の優先事項です!
いつから産後ダイエットを始めるのかは、自分の体調を鑑みて決めて下さいね。

産後6ヶ月以上経っていて、育児にも慣れてきて、体調も万全なあなたは・・・今すぐ始めてください(笑)

産後の絶食ダイエットは禁物!

出産後のあなたの体は、とにかく必死です。

  • 妊娠・出産によって奪われた体力・血液・筋肉を取り戻そうと必死
  • 体内で母乳をつくりだし赤ちゃんに十分に与えるだけの量を出そうと必死
  • 慣れない育児に適応しようとするが為に発生するストレスに対処しようと必死

 
必死に頑張っている体の為に、たっぷりと栄養を補給してあげなくてはなりません。
絶食ダイエットでは栄養がきちんと摂れず、いつしか体はエネルギーが不足し、結果あなたが倒れてしまう可能性もあります。

激しい運動は禁物!

undou

妊娠・出産によって失われた筋肉は想像以上に多いです。
また、母乳を出す事により血液も常に不足しています。
そのような状態で激しい運動をすると危険です。

激しい運動とはこの場合、

  • 30分以上の有酸素運動
  • 負荷の高い筋肉トレーニング

 
などを指します。

産後ダイエットは、食事面でも運動面でも第一に考えなければいけない事は「無理は禁物」という事です。
ひいて言えば「赤ちゃんをちゃんとお世話出来るレベルに自分を保っておく」という事です。

産後に最も適しているダイエット方法とは!?

「そんな事言われても、じゃあどんなダイエットをすればいいの!?」
と思われますよね!

私が実践して効果があったのが、「1食分を野菜ジュースに置き換えるダイエット」です。
妊娠前の体を手に入れた今も実践していますが、体重や脂肪が落ちるだけではなく、汚れている腸が一掃され、体が軽くなり、お肌がツルツルになり、アンチエイジング効果も期待できます!

>>ジュースクレンズは酵素によるアンチエイジング効果抜群!

もちろん、
「お腹が空いてフラフラして育児が出来ない・・・」
なんていう事は一切なく、むしろ逆に頭が冴えて体が軽くなるので、以前のあなたよりも活動的になれる事は間違いありません!

私が実際に実践した詳しいやり方をお話しておきますね♪

朝食を野菜ジュースに置き換える

あなたが普段食べている朝食は何でしょうか?
パン、ごはん、シリアル、色々あると思いますが、それを野菜ジュースに置き換えて下さい。

朝食を野菜ジュースに置き換えると、前日の夕食から翌日の昼食まで固形物が胃に入らなくなります。
これが大事なのです!

朝ごはん、昼ごはん、おやつ、夜ごはん、夜食・・・。
無遠慮にドカドカ入って来る食べ物により、胃は常にフル活動を強いられていて本来のパワーを発揮できていない状態なのです。
ですからその「フル活動」を一旦解放してやる事が効果的なダイエットに繋がるのです。

ちなみに、前日の夕食から翌日の昼食まで、食べ物が胃に入らない時間が15~18時間あると良いと言われています。

昼食、夕食を食べる時に注意する事

まず、「時間」によって食事を決めないで下さい。
「12時になったからお昼ごはんを食べなくちゃ!」
という思考は捨てて下さい。

昼食も夕食も、「お腹がすごく空いたら食べる」
これを心掛けて下さい。

そして、これはありきたりですが腹八分目を心掛けて下さい。

ごく軽い筋トレをする

ダイエットに筋肉は必須です。
私がおすすめしたい筋トレは、腕立て伏せです。

今あなたの胸は、妊娠・授乳で一時的に大きくなっていると思いますが、いずれしぼみます。
非情ですが・・・これは避けられない運命なのです。

しぼんでいく胸を阻止する唯一の手立てが、胸筋を鍛える事です。
また、腕立て伏せはお腹にも力が入るので、腹筋も同時に引き締める事が可能です。

回数については始めは自分がこなせる量を把握し、無理をしないように気を付けて下さいね。
慣れてきたら徐々に回数を増やし、張りのある胸、スッキリした下っ腹を目指しましょう!

野菜ジュースは手作りしよう!

では肝心の野菜ジュースですが、市販の野菜ジュースでは全く意味がありません。
市販の野菜ジュースなんてのは、腐った野菜を超高温処理して大量の砂糖水を加えて甘くした、栄養ほぼゼロの嗜好品にすぎません。

ここで言う野菜ジュースとは、生の野菜のビタミン・ミネラル・酵素などの栄養素がたっぷり含まれた野菜ジュースの事です。

yasai

そんな野菜ジュースがどこで売っているのかと言うと・・・?
自分で作るのです!

野菜ジュースの作り方

産後ママの体に必要な栄養がふんだんに含まれた生野菜ジュースを作るには、低速タイプのスロージューサーが必要です。
ついついミキサーで作りたくなりますが、ミキサーでは高速に回転する刃の為に野菜の栄養素が失われてしまいます。

低速タイプのスロージューサーでないと、産後ママに必要な栄養が摂れないのです。
これは肝に銘じてくださいね!

>>要注意!ジュースクレンズはミキサーでは作れません!

産後に効果的なダイエット方法まとめ

私はこれらの方法を実践して、4ヶ月ほどかかって6キロ落とす事ができました!

必要な道具はさしあたって低速タイプのスロージューサーだけです。
このスロージューサーが、産後ダイエットの一番の肝と言えるものです。

ママになってもいつまでもキレイでいたいものですよね♪
是非とも産後ダイエットにチャレンジしてみてください!

>>ジュースクレンズダイエットをするなら絶対必須のジューサーはコレ!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ