ジュースクレンズファスティング後の回復食3つの重要なポイント

ジュースクレンズでファスティングダイエットをする際に一番重要なのは、回復食です。
回復食とは、何の事かと言うと、ファスティング後に食べる食事の事です。
この回復食をおろそかにすると、それまで一生懸命頑張ったジュースクレンズダイエットの効果が全て水の泡になります・・・!

では、何をどうすればいいのかと言うと、重要なポイントが3つあります!

  • ファスティングをした日数分だけ回復食の日数をかける
  • ファスティング明けの最初の一杯はおかゆ
  • 絶対にドカ食いをせず、低脂肪・低カロリーな食事に抑える

では、一つ一つ見ていきましょう!

ファスティングをした日数分だけ回復食の日数をかける

ファスティングをした日数が1日であれば、回復食も1日、
ファスティングをした日数が3日であれば、回復食も3日、
という具合に、

ジュースクレンズファスティングをした日数=回復食の日数

になります。

胃や腸を始めとする体全体の臓器や細胞がお休みzzz…状態だった訳ですから、
そこを無理やり叩き起こして「オラオラ働けー!!」では普段の働きっぷりを発揮してくれません。
徐々に徐々に、ファスティング前の働く感覚を呼び覚ませてあげます。

普段の100%の力が出せない状態でドカドカと食べ物を入れてしまうと、消化吸収が追い付かずそのままどっぷり脂肪になってしまう可能性もありますよ!

ファスティング明けの最初の一杯はおかゆ

気持ちよく寝ていたところを突然どつかれて蹴られて起こされたら、あなたならどうですか?
「なになに!?何が起きたの!?」とパニック状態になりますよね。
それは体も同じ事です。
ですから、優しくそっと起こしてあげましょう。

そっと起こす役目は、梅干しを添えただけのおかゆが適役です!

昨日何も食べてないからアレもコレも食べたい!!食べてやるぅ!!

と、我慢がきかずに食べてしまうと体がパニックを起こして上手く機能せず、食べた物を消化吸収できずに丸々と脂肪分として蓄積される可能性もあります。
そうなるとせっかく頑張った断食も意味がないどころか、むしろしない方がよかった、なんて事になります。
前日頑張った反動で翌日食べたい衝動に駆られますが、そこはなんとか抑えて・・・!抑えて・・・!頑張りましょう!

絶対にドカ食いをせず、低脂質・低カロリーな食事に抑える

断食明けの最初の1食をおかゆ一杯で我慢できたとしても、油断は大敵です。
断食をした日数分は、高脂質・高カロリーな食事は絶対に控えましょう!

回復食のレシピはこのような感じです。

1日目

朝:おかゆ一杯
昼:ジュースクレンズ
夜:わかめ豆腐ネギ入りお味噌汁

1日目はとにかく一に我慢・二に我慢・三四は我慢で五に我慢です。
完全なる空きっ腹に少量の食べ物を入れると、体がもっと欲しがります。
ですから、実はジュースクレンズ断食を続ける方が楽と言えるかもしれません。
と言っても永遠にジュースクレンズを続ける訳にはいかないので、ここが勝負の分かれ目です!

2日目

朝:ジュースクレンズ
昼:おかゆ一杯・冷奴
夜:ご飯・納豆・レタス・トマト

この日はがんもどきや納豆などといった固形物を摂取します。
とは言ってもあくまでも少量にとどめましょう!
いくら低脂質・低カロリーとは言っても食べ過ぎは胃腸への負担になります。

3日目

朝:ご飯・のり
昼:うどんorおそば
夜:ご飯・納豆・小魚・煮物・味噌汁

最終日の3日目は比較的しっかり食べれます。
ですが、3食全てで腹八分目以下に抑えましょう!
また、「お昼の時間だけどお腹すいてないなぁ・・・」という事もあるかと思いますが、その場合は無理に食べなくても構いません。
というかむしろ無理やり食べないで下さい。
そんなに食べなくても大丈夫かな?と思ったらジュースクレンズに置き換えたり、自由にメニューをアレンジしてくださいね!

成功の秘訣はゴールを正確に認識する事

以上、回復食についてお分かり頂けたでしょうか!?

回復食は、ジュースクレンズ断食中と同じくらい重要なものです!
断食期間が3日だから、ダイエットも3日、我慢も3日すればいいんだ、とは考えずに、断食期間が3日なのであればダイエット期間は6日なのだと認識しておきましょう。

その認識を改めるだけでゴールが明確になるので、回復食期間中にドカ食いする事も少なくなりますよ!
ジュースクレンズ断食中だけがダイエット期間中だと思っていると、回復食機関中に我慢がきかなくなりますからね・・・。
ゴールを見誤らないようにしましょうね♪

ジュースクレンズはどこで入手すれば良い?

「回復食は分かったけど、肝心のジュースクレンズはどこで買えばいいの!?」
と思われますよね。

ハリウッドスターやタレントを真似してお店や通販で買ってはいけませんよー!
お店は基本的に東京に数店舗しかない上に、ジュースクレンズ1日分が9,000円だったりと死ぬほど高額ですからね・・・。

ジュースクレンズファスティング(断食)をやるのであれば、低速ジューサーがオススメです。
低速ジューサーさえあれば、いつでもいくらでもジュースクレンズ断食が出来ちゃいます!
ジュースクレンズ断食は、今後継続して行っていく事に意味があるダイエット方法でして、3日限りでハイ終了!となるようなダイエット方法ではありません。
定期的な断食が必要で、最低でも1ヶ月に1日は行った方が効果的です。

定期的に継続するダイエットとして考えると、低速ジューサーを購入するのが一番コストパフォーマンスが良いのは確かな事実です。

>>ジュースクレンズダイエットをするなら絶対必須のジューサーはコレ!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ