ジュースクレンズダイエットをするなら絶対必須のジューサーはコレ!

最終更新日 2018-07-20

header

ジュースクレンズダイエットは継続して行うダイエット方法です。
継続して行う事により、健康的に美しく痩せる事ができます。

そんな今話題沸騰中のジュースクレンズダイエットをやってみたい!
だけど・・・

    • ジュースクレンズのお店へいちいち買いに行かなければならない・・・
    • そのジュースクレンズのお店は東京にあるので遠くて行けない・・・
    • 通販で取り寄せるにしても1日分で6,000円もする!?

 
な~んだ・・・
結局セレブとかタレントとかの一部のお金持ちしか出来ないダイエット方法なんだ・・・

こんな風に思って諦めていませんか?
でも、たった一つのとある物があれば、自宅でお手軽に毎日ジュースクレンズダイエットが行えるんです。
さてそれは一体何でしょう!?

その正体は、低速タイプのスロージューサーです。

zyu-sukurenzu_button

低速タイプのスロージューサーって一体何?

ジューサーとはその名の通り、ジュースを作る機械の事です。

では、「低速タイプ」とか「スロー」とかって一体何なんでしょうか?
そのまま名前の通り受け取ると、「遅い」って意味ですね。
単純に組み合わせると、「ジュースを作るのが遅いジューサー」という事になります。
と言ってもジュースを作るのに時間がかかる、という訳ではなくて、むしろジュースはすぐに出来ます。

では一体何が「低速」で「スロー」なのかと言うと、ジュースの原料をゆっくり押し潰して作る事を指しています。

「ゆっくり押し潰すってどういう事? 」

例えば、低速タイプのスロージューサーと真逆を為すのが高速ジューサーと呼ばれる物なのですが、ミキサーを想像してみて下さい。
刃が高速回転して、野菜やら果物やらをものすごいスピードで粉砕していますよね。

低速タイプのスロージューサーは、全く違います。

(※音量注意)

このように、とにかくゆっくり、ゆっくり、押し潰して汁を搾り取るのです。

これが、低速タイプのスロージューサーの最たる特徴です。

なぜ低速タイプのスロージューサーが良いの?

ジュースクレンズダイエットをする事が可能なのは、低速タイプのスロージューサーだけだと冒頭でお伝えしました。
ではここで疑問が浮かんできますよね。

「なんで低速タイプのスロージューサーなの?」
「ミキサーじゃダメなの?」
「高速ジューサーじゃダメなの?」

 
低速タイプのスロージューサーのみが唯一ジュースクレンズダイエットに適している理由・・・
それは一言で言うとズバリ、

「酵素・ビタミン・ミネラル・フィトケミカルなどの栄養素が生きているから」です。

yasaikudamono

ジュースクレンズダイエットの本質は、

  1. 普段大量に消費している酵素の消費を抑えて
  2. それでいて酵素を外から補う
  3. また、ビタミン・ミネラル・フィトケミカルを積極的に摂取して健康的に美しくなる

 
というものです。

酵素・ビタミン・ミネラル・フィトケミカルなどの栄養素は熱に大変弱く42~70℃ほどで壊れてなくなってしまいます。

ミキサーや高速ジューサーですと、1分間に4000~12000回転する為に摩擦熱が生じ、その温度は50℃にも達します。
そうなると、前述の通り栄養素はほぼ失われてしまい、出来上がったジュースには有益な栄養素は含まれていません。

ですが、低速タイプのスロージューサーは違います。

    • 熱を発生させないように1分間に80回転と超低速
    • ザクザクと刃で細かく砕く事による栄養素へのダメージを考慮して刃は使用していない
    • 石臼式と呼ばれるスクリューでゆっくり圧搾

 
こうする事によって、生の野菜・果物にたっぷりと含まれている酵素・ビタミン・ミネラル・フィトケミカルなどの栄養素がそのまままるごと摂れるんです。

これが、低速タイプのスロージューサーこそが、唯一ジュースクレンズダイエットに適している理由です。

我が家で愛用しているスロージューサーのレビュー

「そうは言ってもジューサーなんて使った事がないからイメージが全く沸かない!」
という方の為に我が家のジューサーの使い方の動画をアップロードしました。
是非参考にしてみて下さいね!

まずはジューサーの組み立て方

動画を見て頂いてお分かりかと思いますが、組み立てはちょいちょいっとすぐに出来ちゃいます。

次に本番!ジュースクレンズの作り方

1杯分350mlを作るのに2分程かかります。
なんと言ってもゆっくり押し潰して作るので、材料を一気に投入するとつまったり故障の原因につながる可能性があります。
動画のようなスピードで投入すると良いですよ!

面倒臭そう!?ジューサーのお手入れ方法

一番の懸念事項(?)であると思われる洗い物の量&お手入れ方法ですが、6分程度で終わります。
慣れちゃえばどうって事ありません!
ちなみに1日に何杯も飲む場合はいちいち洗剤をつけずにザザッと水洗いで済まして、1日の終わりにきちんと洗うようにしています。

zyu-sukurenzu_button

ジューサーなんて使った事ないし不安な事だらけ!

ジュースクレンズダイエットを始めるのであれば絶対必須のスロージューサーですが、ジューサーなんて見た事もなければもちろん使った事もない訳ですから、アレコレ不安ですよね。

    • お高いんじゃないの?
    • 作るのが面倒くさそう
    • 後片付けが面倒くさそう
    • 続けられないかも・・・
    • 本当に効果あるの?
    • 置く場所がない
    • 材料費がかさみそう
    • おいしくなさそう

 
1つ1つ見ていきましょう!

ココが不安!その① お高いんじゃないの?

低速タイプのスロージューサーのお値段は、3万円程です。
3万円と聞くと、一般人の感覚ならば「高い」と思うのは当然の事です。

しかし、もうちょっとよく考えてみましょう。

ジュースクレンズダイエットをやる為にお店に出向いたり、通販で取り寄せたりすると、1日分はなんと6,000円もします。
ジュースクレンズダイエットは、1日だけで終わらせるダイエット方法ではありません。
継続して行う事に意味があり、そうする事によって健康的に美しく痩せる事が出来ます。

スロージューサーさえあれば、いつでも何回でもこれから先ずっとジュースクレンズダイエットが出来るという事ですから、その点を考えると3万円はむしろお得ではありませんか?

お店でジュースクレンズダイエットを5日間やると5日間×6,000円=30,000円です。
5日間で元が取れちゃう計算になります。

ココが不安!その② 作るのが面倒くさそう

これは声を大にしてお伝えしたいのですが、

全く面倒くさくないです。

作るのに必要な労力は、野菜・果物を切るという事だけです。
それも細かく切る必要はありません。
例えばにんじんであれば4等分にするだけで済みますから、どんなに料理が嫌いでも苦痛に感じる事はありません。

ココが不安!その③ 後片付けが面倒くさそう

「全然面倒くさくないよ!」

・・・とは、正直言えません。
食べた後の洗い物、後片付けというのは絶対に面倒くさいものです。
それはもう何かを食べるという行為についてまわるものなので避けて通れません。
しかし、

「ジューサーは部品がいっぱいあって洗い物も多いんじゃない?」

と思われるかもしれませんが、実はそんな事はありません。
ジューサーの洗い物は6分程度で終わります。
上部に洗い物&後片付けの動画を置いてありますので、是非参考までにご覧になってみて下さい。

ココが不安!その④ 続けられないかも・・・

ジュースクレンズダイエットが続けられないのであれば、もうダイエット全般が続けられないという事です。
ダイエット自体諦めましょう。

ココが不安!その⑤ 本当に効果あるの?

ジュースクレンズダイエットの一番の肝は、「酵素の消費を抑え、酵素を摂取する事」です。

酵素とは、息を吸う、息を吐く、というような人間の根本的な生命活動全てに関わっており、酵素がなければ人間は生きていけません。
私達人間が取る様々な行動に関係してくる酵素ですが、実は酵素には上限があり、しかも優先順位が決められています。

どういう事かと言うと、例えば酵素を100持ってる人がいたとします。
そうすると、この人は次のように酵素を消費する事になります。

  1. 息をする 40
  2. 筋肉を使う 30
  3. 食べ物の消化吸収を行う 20
  4. 体内に侵入した病原菌をやっつける 10
  5. 毒素を排出する 0

 
酵素を100しか持っていないこの人は、最後の「毒素を排出する」というところまで酵素がまわらず、このままだと毒素を上手く排出する事ができません。
毒素をため込んだままだと血液がにごり、リンパが滞り、むくみが起き、脂肪がつきます。

つまり太ります。

それを細胞レベルで改善するのがジュースクレンズダイエットです。
ジュースクレンズダイエットでは、

  1. 固形の食べ物の摂取を控えて消費する酵素を極力抑える
  2. なおかつ消化吸収の良いジュース状態で酵素、及びビタミンやミネラルなどの栄養素を補う
  3. 体内の酵素を増やして毒素を排出して健康的に美しく痩せやすい体になる

 
これら3つの段階を踏む事が目的です。

酵素は新鮮な生の食材にしか含まれていません。
酵素がたっぷりと含まれている新鮮な野菜・果物を、消化吸収の良い液体状にして飲むジュースクレンズダイエットが、効果がないはずありません。

実際に私もジュースクレンズダイエットを実践しましたが、1ヶ月でこの結果です。

  • 体重 46kg ⇒ 43kg
  • ウエスト -9cm
  • ヒップ -5cm
  • 二の腕 -2cm
  • バスト ±0cm

(身長154cm)

ちなみに、筋トレを十分に行ったのでバランス良く健康的に痩せる事が出来ました。
ジュースクレンズダイエットの効果をいかんなく発揮したいのであれば、適度な筋トレは必須ですね!

ココが不安!その⑥ 置く場所がない

台所って、炊飯器やらパン焼き器やら電子レンジやら給湯ポットやら、とにかく色々物を置かなければならないので場所がいくらあっても足りませんよね・・・。
ですが、ジューサーのサイズは24cm×19cmとさほど大きくなく、意外と隙間スペースに入り込ませる事が可能です。

「いやいやそんなスペースもない!」

という場合は、台所に物を置きすぎです。
この際、いい機会なので台所の整理整頓を行ってみると良いですよ。
食べ物を扱う台所がゴチャゴチャしていては、これから始めるダイエットもゴチャゴチャしてしまいますよ!

ココが不安!その⑦ 材料費がかさみそう

ジュースクレンズダイエットをするにあたり、1食分にあたるジュースを一杯分作ろうと思えば、にんじんりんごジュースの場合であれば

  • にんじん4本
  • りんご1個

が必要になります。

地域にもよると思いますが、大体にんじん4本が190円、りんご1個が100円だとすると、一杯につき290円です。
1食290円ですから、スーパーでお惣菜を買うよりは安いですね!

ココが不安!その⑧ おいしくなさそう

これは、是非とも実際に飲んで頂きたいのですが、

真面目においしいです。

材料が野菜のみだと、人によっては苦味が強くておいしくないと感じる場合もありますが、りんごなどの果物を少し足してあげると、苦味と甘味がうまく混ぜ合わさって飲みやすくなります。
果糖ブドウ糖液糖がこれでもかと投入されている市販の野菜ジュースを飲みなれているなら、尚更本当の野菜ジュースのおいしさにイイ意味で体と舌がやられるはずです。

ジュースクレンズダイエットを行うならクビンスのスロージューサーで!

zyu-sa-

ジュースクレンズダイエットをやりたいならスロージューサーは絶対必須!

という事がお分かり頂けたでしょうか?

私も愛用していますから、とにかく良さは保証します!
・・・と私が保証しても何の効力もありませんが、メーカー側の保証は徹底されています。

3年保証?5年保証?
いえいえそんなに短くありません!
なんと10年間も、無償で修理をしてくれる保証がついています。
ジューサー業界で10年間も保証期間があるのは、クビンスというメーカーだけです。

クビンスのスロージューサーであれば、他にも嬉しいこんな特典・メリットがたくさん!

    • スムージーだって作れちゃう
    • ジュースクレンズのレシピがついてくる
    • 用途に困る絞りカスのレシピもついてくる
    • 取扱説明書がカラーで分かりやすい
    • 動作音が静か
    • ジューサーと一緒ににんじん・りんごなどの材料が届くからすぐに作れる

 
顧客満足度がめちゃくちゃ高いのも頷けます!

zyu-sukurenzu_button

ジュースクレンズダイエットのやり方

では、低速タイプのスロージューサーを手に入れた未来のあなたの為に、超効果的なジュースクレンズダイエットのやり方をお話します!
ここではひとまず想定スパンを1ヶ月と設定しますが、ジュースクレンズダイエットは今後ずっと継続していく事に意味があるダイエット方法です。
それをお忘れなく!

最初の1週間

月曜日~土曜日:1食分をジュースクレンズに置き換える

朝食を食べている場合、それをジュースクレンズに置き換えましょう。
朝食を食べていない場合は、昼食をジュースクレンズに置き換えます。
初めて間もないので、恐らく胃が空腹に慣れずに食の誘惑に負けてしまう事もあるかと思います。

ある意味一番キツい時期であり、この1週間を乗り切れるか乗り切れないかで成功か失敗かが決まってきます。

「どうしても食べないと無理!」という場合は、己の欲望に忠実に従い、食べてしまって構いません。
しかし、絶対に食べすぎないようにして下さい。
腹5分目ほどに抑えましょう。

夕食は普段通りのメニューを腹八分目に抑えて食べましょう。

日曜日:1日ジュースクレンズのみで過ごす

それ以前の月曜日から土曜日に、いかに我慢できたかでこの1日を乗り切れるかどうかが決まってきます。
とにかくお腹が空くと思いますが、お腹が空いたらとにかくジュースクレンズを飲みまくって下さい。
「固形物が食べたくて食べたくてどうしようもない」という状況に陥ったら、ひとまずりんごなどの果物をジュースにせずにそのまま食べて飢えを凌いで下さい。

絶対にヤケ食いしてはいけません!

2週間目

月曜日~土曜日:1食分をジュースクレンズに置き換える

1週間目と同じく、1食をジュースクレンズに置き換えます。
1週間目よりはスムーズに行えているようになっているはずです。

日曜日:1日ジュースクレンズの日

またまたジュースクレンズのみで1日過ごします。

3週間目

月曜日~金曜日:1食分をジュースクレンズに置き換え

1、2週間目と同じく1食をジュースクレンズに置き換えます。

土曜日~日曜日:2日間ジュースクレンズ断食

3週間目は、2日間をジュースクレンズのみで過ごします。
これまでの2週間、きちんと食欲をコントロール出来ていれば難なくクリアーできます。

4週間目

月曜日~木曜日:1食分をジュースクレンズに置き換え

またまた同じく、1食分をジュースクレンズに置き換えます。

金曜日~日曜日:3日間ジュースクレンズ断食

3日間をジュースクレンズのみで過ごします。
一般人がジュースクレンズダイエットで断食できるのは3日間が限度です。
4日を超えると危険ですので絶対にやめましょう。

ポイント① 回復食は慎重に!

ジュースクレンズ断食明けの月曜日の朝のみ、お茶碗一杯のおかゆを食べて構いません。
断食後に食べる初めの1食は、それまで休眠状態に入っていた胃を優しく起こす意味合いがありとても重要です。
「昨日我慢したからご褒美にケーキ食べちゃえ!」
なんていうのはいけませんよ。

ポイント② とにかく空腹に慣れよう

現代人はロクにお腹も空いていないのにとにかく食べ過ぎる事に慣れきっている為、始めの内は「食べない」という事に違和感があり、イライラしたり物事に集中できなくなったりするかもしれません。
そうなってくると「やっぱり食べない事は悪い事だ!」という思いに駆られ、ジュースクレンズダイエットを断念する・・・なんていう事になります。

「食べない事は悪い事だ」という考えは自分への甘えです。

「食べない」という事に慣れれば分かる事ですが、食べない事は悪い事でも何でもなく、むしろ良い事です。
物を食べすぎない方がイライラしないし物事に集中できますしね!
慣れるまでが肝心ですよ!

ジュースクレンズダイエットを始める目的は何ですか?

なりたい自分を強くイメージしてください。

naritaizibun

    • 筋肉が適度についているしなやかで曲線美な体の自分
    • 醜い脂肪がすっきり削がれている自分
    • いつも体がフワッと軽く気分が良い自分
    • 「似合わない 」「どうせ私なんかには・・・」と思っていたあんな服が自然と着こなせる自分
    • おしゃれをするのが楽しくなるような自分
    • 人と会って話をするのが億劫ではない自分
    • 気になるあの人にアプローチできる自信がつく自分
    • 彼氏にもっと可愛がってもらえる自分
    • 夫に「いつもキレイだね」と言ってもらえる自分
    • 「おいくつですか?・・・エッ!?もっと若いと思った!」と驚かれる自分

 
こんな自分になりたいですよね。
絶対になって下さい。

なりたい自分を実現化させる為にまず必要なのは行動力です。

zyu-sukurenzu_button

最新情報

2015年5月10日
アンチエイジング
にっくき老化を食い止めろ!アンチエイジングに効果抜群の食べ物3選
女性の永遠の課題であると言っても過言ではないアンチエイジング。 あなたは具体的にどんなアンチエイジングをしてい・・・
2015年5月5日
ジュースクレンズの効果
効果を倍増させる!?断食ダイエット中に絶対摂るべき飲み物とは
断食ダイエットは、ひたすら水だけ飲んで耐えて過ごす。 そんな修行僧のようなイメージがありますよね? 水だけで過・・・
2015年5月4日
ジュースクレンズの効果
老廃物の塊があなたの体内に!?溜まった宿便を出す3つの方法
あなたのお腹の中はキレイでしょうか? きちんと便が排出されているでしょうか? もしかして、溜まっていませんか?・・・
2015年5月4日
ジュースクレンズのやり方
1週間で-3㎏!野菜ジュースダイエットで痩せる理由とその方法とは
とにかく短期間で体重をガツンと落としたいの! 1週間で-3㎏くらい! 出来たらその後も減らした体重をキープして・・・
2015年5月3日
スロージューサー
栄養が無いどころか害がある!?野菜ジュースの知られざる真実とは
「最近、野菜食べてないから野菜ジュースでも飲んで栄養摂らなきゃ!」 と、スーパーやコンビニで所狭しと陳列されて・・・
サブコンテンツ

このページの先頭へ